10月に突入・・

いよいよ今年も10月に突入してしまいましたが、ブログの更新の方はまたまたご無沙汰してしまいスイマセン・・

その後も断酒、仕事ともに無事に継続出来ており、断酒の継続期間は今日で513日となりました。

「500日」というひとつの節目を超えたということを意識することも特にはありませんでした。

こうして徐々に「断酒を続けている」ということ自体が「ごく普通の日常」であるようになっていければ良いのかもしれません。

実は来週末にシステム関連の試験を受けることになっていて、今はその追い込みの時期に入っています。

仕事が終わって帰宅後に勉強するというのは、なかなかシンドイものがありますが、まあ何とか良い結果が出るように頑張りたいと思います。

次回のブログ更新もまた少し先になるかもしれませんが、引続きよろしくお願いします。

※ブログ応援のつもりで、是非クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

あの日から、5年が経過・・

118

今日は2016年9月15日です。

段々と涼しくなり、秋の気配が感じられるようになってきました。

この時期は少し感慨深いものがあります。

今日からちょうど5年前の2011年9月15日・・

初めて吉原という街に足を踏み入れた日です。

あの日から、もう5年も経ちました。

当時は人生の最底辺を彷徨っていました。

(「吉原物語21」1軒目の面接を終えて。タコ部屋に住むという覚悟は果たして・・)

福岡の人夫の仕事を逃げ出し、パチプーとしても上手くいかず、一人暮らしのアパートの家賃が払えなくなり、部屋をそのままにして上京し、ネットルームで1日中酒を飲んで手持ちの金を食い潰し、身も心もボロボロの状態で、手持ちの金は数十円、一方で借金は200万円近くあり、それでも死ぬに死にきれず、まさにすがりつく思いで、吉原の面接を受けました。

あれから5年・・

今はお陰様で、社会人としての復帰も果たし、何とか会社員として働けて給料も貰えて、断酒も継続出来ています。

5年前の自分には想像出来ないことです。

とは言え、全てが順風満帆な訳では決してありません。

やはり職場では色々とシンドイ部分もあり、それは多分に自分自身の内面的な問題から来る部分も多いと思われ、なかなかに人生は一筋縄では行かないものだと思わされます。

以前このような記事を書いたこともありました。

(新しい職場での日々。自分の居場所が無い・・仕事の出来ない自分、社交性のない自分、要領の悪い自分。。。。)

こうした自分がやはり、完全に払拭出来た訳では全くありません。

以前半年ほどの断酒継続からスリップしてしまったのは、上のような要因が重なったからでした。

今のところ、そうした心配は大丈夫そうです。

では、何が今の自分を支えているのかと考えると・・

それは上に書いた「2011年9月15日」からの、この5年間の日々のように思います。

吉原で働いた1年半の間というのは、本当にずっと、ただひたすら立っていました。

1日約14時間の勤務のうち、休憩と食事、そして送迎車の運転以外の時間はただひたすら立ち続けていました。

ただ、その1年半の辛抱のお陰で、家賃の滞納等も含めた200万円近い借金も完済出来、再び日の当たる世界に戻ってくることが出来ました。

その後も幾度か仕事を代えたりと、決して全てが順風満帆という訳ではありませんでしたが、徐々に社会人としての日々を取り戻し、今は曲がりなりにも会社員として働かせてもらえるまでになりました。

また、現在続いている断酒も今日で継続493日となりました。

このブログで何度も書いてきましたが、

「人生は何度でもやり直せる」

これは本当に心底思っています。

実際に自分自身もまだ途上ではありますが、5年前の最底辺の状態からは少しずつ上を向いてやり直せているように思います。

ただ一方で、こうも思います。

「人生は確かに何度でもやり直せるけれども、ただ実際に日の当たる場所まで戻ってくるまでには、それ相応の時間が掛かる」

ということです。

もし今自分が、仕事の悩みや精神的ストレス等でスリップしてしまった場合、そしてそのまま連続飲酒地獄に陥ってしまったらと考えると・・

恐らく仕事もやめてしまい、ひとりの世界に閉じこもり、有り金全てが無くなるまで酒を飲み続けてしまうと思います。

そして借金が出来る内にカードを作れるだけ作って、パチンコで金を減らしながら酒を飲み続けるでしょう。

ただ恐らく、これまでがそうだったように、全てが無くなっても自分は死にきれないと思います。

結局無一文になり、借金しかない状態で、また人夫やソープ等の住み込みの仕事を探すことになります。

そうして何とか仕事を見つけ、働きながら借金の返済に明け暮れ・・

後はこれまで辿ってきたことの繰り返しです。

ただ年齢的には段々と条件も厳しくなる訳で、今回と同じような道程を辿るのは、ほぼ不可能だと思います。

こうして考えると、

「やはり、この5年間を無駄にしたくない」

という思いが強くあります。

これまで酒に浸りきっていた20年ほどの間、半年周期で仕事を転々としていた頃は、正直こうした「過去の自分のやってきたこと」に対して、それを無駄にすることに対しての抵抗というものが全くありませんでした。

下りの坂道をただひたすら転がり落ちながら、守るべきものも何もなく、ただ酒で気を紛らわせながら、自分自身でゆっくりと真綿で首を絞めるような日々を送っていました。

今日、あの日から5年という節目を迎え、改めてこの間の日々を振り返りつつ、一歩一歩着実に前に進んで行かないといけないと肝に銘じたいと思っています。

※ブログ応援のつもりで、是非クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

当たり前の日常の有り難さ・・

浅草寺8

9月に入りましたが、日中は暑い日が続いていますね。

今日は1日休みをもらっていたのですが、日中あまりにも暑いので、特に外出することもなくおとなしく家にいました。

断酒の方はその後も続けることが出来ており、今日で継続483日となっています。

仕事の方も細かいことを言えば、色々とない訳ではないのですが、まあ何とか続けることが出来ています。

以前の記事(断酒の副作用・・)で、断酒スタート後に甘いものの摂り過ぎで肝臓の数値が悪化したことを書きましたが、その後3ヵ月程の間、甘いものを大分控える生活を続け、一昨日の土曜日に病院に肝臓の検査に行ってきました。

今度の土曜日に再度病院に行ってエコーの検査も含めて結果を教えてもらうことになっているのですが、数値が改善されていることを願うのみです。

仕事が休みの日にわざわざ病院に行くのは無駄に時間もかかるし、当然お金もかかるし、良いことは全くないのですが、ただひとつ病院に行くと改めて自分自身に謙虚になれるというか、普段の何気ない日常の生活があまりにも貴重に感じることが出来るというメリットがありますよね。

本当に健康の有り難みを改めて痛感することが出来ます。

土曜日はその後、3週間ほど振りにテニスも出来ました。

仕事や天候の関係で暫くテニスはご無沙汰していたのですが、やはり身体を動かして流す汗はたまらなく気持ちいいことも再確認出来ました。

改めて今の生活、

「酒という魔の手から逃れた上で、普通に働けて給料が貰えて、趣味のスポーツで汗が流せる、健康面でも大きな問題がある訳でもない」

という今の状況に感謝しなければならないと思います。

※ブログ応援のつもりで、是非クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

1年という期間の捉え方・・

ベトナム2

今日の東京は、ほぼ1日雨が続いています。

明日以降も台風等の影響で暫くは雨模様の天気が続きそうです。

断酒はその後も継続出来ていて、今日で継続日数は467日となりました。

仕事の方も勤め始めてからの日数は1年を超え、現在で1年と2ヵ月ほどになっています。

このように断酒、仕事ともに継続日数は1年を超え、まずは第一の目標をクリアという状況ですが、もうひとつ自分自身の中で「1年」という期間に対する思い入れがあります。

それは1月~12月を通しての「暦年」としての1年間を断酒、仕事ともに継続させるということです。

これまでは特に仕事に関しては1年以上続いたことが殆どなく、そうなると当然のことながら暦年ベースでも1年を通して同じ仕事をしていたという経験は本当に限られた回数しかありません。

つまり、毎年大晦日を迎えてその1年を振り返った時に、

「この1年は本当によく頑張った、自分自身よくやった」

と思えた経験が殆どないということです。

今年こそは、是非ともそうした達成感を大晦日の日に味わいたいと思っています。

暦年としての「1年間」を自分自身が納得出来るレベルで「やり切る」ことが出来た時に、断酒、仕事ともに次の目標というものが自分自身の中でより明確になっていくのではないかと思っています。

※ブログ応援のつもりで、是非クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

8月も中頃に・・

両国

またまた久々のブログ更新になりました。

相変わらず仕事やその他の諸々で、バタバタした日々が続いています。

一方で断酒、仕事ともに引き続き継続出来ています。

断酒の方は今日で継続458日となりました。

次の具体的な目標というのはなかなかに難しいですが、基本は「今日1日酒を飲まない」という日々を積み重ねていくということでしょうか。

その先に断酒2年、3年という節目を迎えることが出来ればよいのかも知れません。

前回の記事で書いた「甘いもの断ち」も基本的には継続していて、ただそうは言っても全く断ち切った訳ではなく、たまには口にすることもあり、これが唯一の楽しみになっているような気もします。

スイマセン、取りとめのない記事ですが、また時間を見つけて更新したいと思います。

暑い日が続きますが、皆様もくれぐれもご自愛下さい。

※ブログ応援のつもりで、是非クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ