今日までブログを続けてきて思うこと・・(2)

ホッピー通り昨日投稿したこちらの記事からの続きとなります。

(今日までブログを続けてきて思うこと・・)

今年の2月14日にスタートしたこのブログも、ここまで3ヶ月と少しの間、お陰様で何とか続けることが出来ています。

とは言え最初の2ヵ月くらいは殆ど誰も見に来てくれている人もおらず、目立った反響も無い中、手探りで何とか拙い記事を書いている、そのような感じでした。

ブログを始める当初、「最低でも1年は我慢しなさい」というような言葉も耳にしていたため、最初はこんなもんだろうと自分を納得させながらブログを続けていました。

そうした中で、ひとつの大きな転機が訪れました。

それは、ふとしたきっかけで何となく思いついたことでした。

「そういえば、ブログランキングにでも登録してみようか・・」

ふとそうしたランキングサイトの存在が頭に浮かび、実際に「にほんブログ村」というサイトに登録してみることにしました。

こちらのサイトです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

これが結果的には読者を増やすきっかけとなってくれました。

改めて最近のデータを少し見返してみると、このブログ村のリンクから訪ねて来て下さる方が全体の半数以上を占めていました。

これには正直驚きました。

当初は大した期待もせずに、何気ない思いで登録したこのランキングサイトでしたが、結果的に当ブログの運営にとって非常に良い選択となったようです。

ただ、これはおそらく、私の所見ではありますが、登録するジャンルによってはあまり訪問数の増加が期待出来ない、そういうジャンルもあるのではないかと思っています。

ちなみに私は「禁酒・断酒」と「アルコール依存症」という2つのジャンルに参加しています。

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ

この2つのジャンルは、ブログランキングに参加することで訪問して下さる方が比較的増えやすいジャンルのように思います。

どうして効果が高いのか。

それはやはり「悩みの深さ」に因るのではないでしょうか。

恥ずかしながら私自身、つい最近まで自分がアルコール依存症であるという自覚すら、明確には持っていませんでした。

むしろそういう事実から目を背けていたというのが正しいのかも知れません。

ですが、酒にまみれた生活を25年間近く続けてきた中で、仕事、友人、金、希望、夢などなど、殆ど全てのものを失ってしまいました。

そして遅ればせながら昨年末に断酒を決意し、しかもその断酒でさえ最近スリップしてしまい、今現在再度断酒にチャレンジしている。

ここまでどうしようもない人間というのはさすがに稀でしょうが、一方で酒との付き合い方に悩んでいる方が多いというのも間違いのない事実でしょう。

こうした方々は、多かれ少なかれ「酒という麻薬」の依存性の強さ、そしてこの麻薬による弊害に苦しみ、何とかしてこの依存から抜け出したいという思いを強く持っているのではないかと思います。

もしくは、そこまで深刻ではないにしても、例えば「健康のことも考えると少し酒量も減らさないといけない」とか「週に1度は休肝日をつくったほうがいい」等と考えている方もいらっしゃるでしょう。

実際に私自身も、こうした「禁酒・断酒」や「アルコール依存症」のジャンルに登録している他の方々のサイトを頻繁に訪れていた時期があります。

まるで救いを求めるかのように・・

ちょうど、この頃です。

(185日にてストップしてしまった断酒。これからについて改めて考える・・)

どうしてこの時期、他の方々のブログを見る機会が増えていたのか。

当時私は半年間ほど断酒が継続している一方で、新しい職場になかなか馴染めず、精神的なストレスも溜まっていく、そのような状況でした。

そうした中、一時でも楽になりたいがために「酒」、「アルコール」に対する渇望が徐々に膨らみつつありました。

「いっそのこと、酒でも飲んで楽になってしまおうか・・」

そういう誘惑に駆られる中、他の方々のサイトに、まさに救いを求めようとしました。

他の方々のブログを通して、今にも酒に手を出しそうになる自分に対して喝を入れ直したい。

他の方々のブログを通して、改めて断酒を続けることの素晴らしさを再認識したい。

他の方々のブログを通して、今一度「断酒を継続する」、そして「決して酒に手を出さない」という気持ちを強く持ちたい。

実際にはこうした思いも虚しく、自分の心の弱さに負け、この後酒に手を出してしまうことになるのですが、他の方々のブログが私の断酒継続の力になったことは事実です。

ですので、今はこのように考えています。

ランキングサイトを通じて私のブログに飛んで来て下さる方々の多くは、何かしら酒に対して悩みを抱えている方が大半で、実際に断酒に取り組まれている方も大勢いらっしゃる。

ですが、そうは言っても断酒もシンドイものです。

順調なときは良いですが、ふとした瞬間に酒への欲求が顔を覗かせ始めると、これを静めるのは本当に大変です。

そうした状況の中でブログを見に来て下さる方が多いのだろうということを常に頭に置いた上で記事を書いていかないといけない、そのように考えています。

というところで、また次回に続きます。

※ブログ応援のつもりで、是非クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ