人生と浅草と

浅草在住。アルコール依存症。再度、断酒に挑みます。

*

今日までブログを続けてきて思うこと・・(4)

      2015/07/04

西参道2今日も前回の記事からの続きとなります。

(今日までブログを続けてきて思うこと・・(3))

ここまでブログを続けてきて3ヵ月と少しが経過しました。

この「今日までブログを続けてきて思うこと」では、実際にこの3ヵ月で感じた色々な気付きについて記事にしてきました。

そして今日は、もう1つ別の気付きについて書いていきたいと思います。

それは「自分を客観視することの難しさ」ということです。

このテーマについては、これまでも何度か記事にしたことがあります。

(自分を客観視することの難しさ。テニスで人のプレイしている姿は、どうして上手く見えないのか。)

(人生の特効薬を求めて。はたして一冊の本で人生は変わるのか!?)

ブログを開始した当初、このことについて改めて考えさせられることが幾度となくありました。

私がブログをスタートするにあたって心掛けようと思ったこと。

その1つが

「ブログを始めたからには、たとえ読者が殆ど来てくれなかったとしても、最低でも1年間は我慢して記事を書き続けよう」

ということでした。

そしてもう1つありました。

それが

「ブログのテーマを絞り、読者の方々にとって有益な記事を書いていこう」

ということです。

とは言っても、これが最初は全く具体的なイメージが思い浮かびませんでした。

どういったテーマで記事を書けば良いのか。

そしてどういった方々に読んでもらいたいのか。

考えても考えても、明確な答えが出ません。

ブログを3ヵ月続けてきた今となっては、この当時よりも少しはイメージが出来るようになっているのかも知れません。

特に先日は皆さんにアンケートも実施させて頂き、そういったところがよりクリアになりつつあるような気もしています。

ただブログを始める前のこの時点では、「どういったテーマを中心に書けばよいのか」、そして「どういった方々に多く見に来て欲しいのか」、こういったことが全く想像出来ない、そのような状況でした。

そこで、まずは自分自身について改めて考え直しました。

ブログ開始時点での自分自身はどういう人間だったかと言いますと・・

年齢43歳、男性、独身。

浅草在住。

彼女無し、友人もほとんど無し。

職業は派遣社員。

趣味はテニス、たまにサウナ。

社会人20年目にして20以上の職を転々。

これまでの酒に溺れた人生を反省し、断酒を3ヵ月継続中。

こういったものでした。

こういうさえない人生を歩んできたオッサンが、ブログの読者の方々に対して何か有益な情報を提供することが果たして出来るのだろうかと延々と考えました。

とは言っても、なかなか答えが出ません。

そうした中で、何とか1つの案が頭に浮かびました。

それは、これまで自分が読んできた本の内容を皆さんと共有していくというものでした。

一種の「書評ブログ」といったものをイメージしていたのかも知れません。

これまで自分が読んできた本の中で、ためになったというか、自分の心に響いたというか、その本のおかげで自分自身のその後の行動が大きく変わったといったというか、そういった内容のものを皆さんと共有することで、少しは読者の方々に有益な記事が書けるのではないか、このように考えました。

特に、当時は酒を止めたことで夜に使える時間が増えて、その時間を使って、とにかく本をよく読んでいました。

読んでいた本のジャンルは、自己啓発系であったり、人生への向き合い方であったり、仕事への取り組み方であったり、そういったものが多かったので、同じような悩みを抱えている方々に対して、少しは役に立つ記事が書けるのではないかという期待もありました。