今日までブログを続けてきて思うこと・・(5)

西郷像 横

「今日までブログを続けてきて思うこと」

このタイトルでの記事も今回で5回目となりました。

ちなみに前回の記事はこちらとなります。

(今日までブログを続けてきて思うこと・・(4))

ブログを始める際、どういったテーマで書いていけば良いのかというのがなかなか決まらず、当初は「書評ブログ」といったものを漠然とイメージしていました。

ただ実際は、そのような内容だとすぐにネタが尽きてしまうことにすぐに気付いてしまうことになります。

そして再度どういったブログにしていくべきか考えてみたところ、やはりこれまでの40数年の人生での体験というか経験というか、そういったものを中心に書いていくしかないという結論にようやく辿り着きました。

25年に渡る「酒浸りの人生」。

そしてそこから脱するために今必死に断酒に取り組みつつ、更になかなか長続きしない仕事への向き合い方についても模索している・・

そうした日々を過ごす中での気付きや悩み、苦しみといったものを記事にしていくしかないということにようやく気付きました。

正直今思えば、気付くのが遅すぎるくらいです。

やはり「自分を客観視することが難しい」ということ、そして「本来の自分から目を逸らしたい」、「自分を少しでも良く見せたい」というような様々な思いが合わさって、このように本来であればすぐに気付きそうなことであってもなかなか結論に辿り着かないような状況に陥っていたのかも知れません。

こうしたことを思いつつ、今日はもう1つ、ブログを始めたことによる別の「気付き」について書いていきたいと思います。

2月14日に開始したブログもお陰様でここまで3ヵ月半ほど続いており、徐々にではありますが見に来て頂ける読者の方も増えつつあります。

ちなみに私自身もこのブログを始めるまでは、他の方のブログを見る側の立場でした。

特にグルメブログというか、食日記、そしてまだ自分自身が酒を飲んでいた頃は、毎日の晩酌日記のようなものをいくつかブックマークに登録しておいて、毎晩自分も晩酌をしながらそうしたブログを覗きに行く、そういったことをしていました。

そうした立場から、実際に自分自身もブログを書く立場に立つようになって改めて気付いたこと・・

それは、皆さん誰しもが本当に色々な悩みを抱えて日々生きているんだなあということ、そしてその悩みというものも本当に千差万別なんだなあということです。

当然のことながら私のブログを読んで頂いている方々の中で最も多い悩みは「酒」との向き合い方をどうするか、そして「アルコール依存症」という問題でしょう。

酒との付き合い方を見直したい、そして断酒に取り組もうと思っている、もしくは断酒中である。

そういった方々が大半だと思います。

ただ一方で、それ以外の悩みを持った方もフラーっと立ち寄って頂くことがあります。

そのひとつは例えば「自尊心」について悩んでいらっしゃる方です。

最近は断酒の記事が中心となって自尊心をテーマとした記事から少し遠ざかっていはいますが、以前私は今後のブログテーマとして「断酒」、「自尊心」そして「吉原物語」、この3つにしようという記事を書いたことがありました。

(ブログ開始から約2カ月が経過。 今後のメインテーマは「断酒」、「自尊心」、そして「吉原ソープ物語」にしようと思う。。)

こうしたことも影響してか、たまに自尊心で悩んでいらっしゃる方がこのブログを見に来てくれることがあるんだと思います。

またこれも以前に話しましたが、私のブログは「にほんブログ村」というランキングサイトに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

そしてそのサイトの中で「禁酒・断酒」そして「アルコール依存症」という2つのジャンルに登録しています。

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ

なので実際に私のブログに足を運んで頂く方も、このサイトのリンクから飛んで来て頂いている方が大半を占めています。

ただそれ以外にもグーグル等の検索エンジンで、あるキーワードを入力して、その検索結果の中から私のブログに飛んで来てくれる方もいらっしゃいます。

実際にどのようなキーワードで検索した結果、当ブログに辿り着いたのかと言いますと・・

以下のようなキーワードが一例です。

「断酒 効果」

「断酒 半年」

「断酒 1日が長い」

「断酒 ブログ」

「シアナマイド 効果」

「レグテクト 副作用」

他にも

「ソープ ボーイ」

「ドヤ街」

「職場 居場所が無い」

「仕事 要領が悪い」

「仕事 3日 欠勤」

「二日酔い 欠勤」

「自尊心 ない」

「自尊心 育てる」

「親への復讐」

「180度生まれ変わる」

「のび太 名言」

「IT 40 転職」

等々。

上記はほんの一例に過ぎず、他にも色々なキーワードで検索した結果、たまたまこのブログに来て頂いたという方が多くいらっしゃいます。

そうしたことを考えると、本当に誰もが色々な悩みを抱えて日々生きているんだなあということに改めて気付かされます。

検索エンジンで上記のようなワードで検索した結果、たまたま私のサイトに辿り着いて、そこで皆さんが求めていた答えが私のブログにあったかどうかということに関しては甚だ疑問ではあります。

ただし、たとえ解決の糸口になるようなことが提供出来なかったとしても、「ここまでダメな人生を歩んできた40代のアル中のおっさんに比べれば自分の人生の方がまだマシだ」と思ってもらえたりだとか、どんな部分でも良いので、何かこのブログに来て良かったと思えるようなものがあれば嬉しいなあとは思っています。

そして上記のような検索ワードの中で、最も使用頻度の高いキーワード・・

それが「断酒 効果」というものです。

このブログは私と同様に酒との付き合い方を見直していかないといけないと考えてらっしゃる方に多く見て頂いているということが改めてよくわかります。

そして、そうした方々の中には「酒に後ろ髪を引かれる思いもありつつ何とか断酒を決意しよう」、そういった思いでこのブログを訪れる方もいらっしゃるのかも知れません。

そうした方々が最終的に断酒を決意する最後の決め手となるのは・・

「酒」への思いを断ち切って「断酒」を始めることで、そこにどんな素晴らしい世界が広がっているのか。

それをまず知ること・・

そしてそういった「断酒の効果」をあらかじめ知った上で、その効果のためならばこれまで何十年と一緒に寄り添ってきた「酒」との縁を切る価値があるというか、断酒にそれだけの価値を見出し、そして断酒を決意する。

そういった思いもあるのではないかと思います。

特に私のような駆け出しの弱小ブログではグーグルの検索結果で上位に表示されることはありませんので、検索結果の2ページ目、3ページ目と進んでいかない限りこのブログに辿り着くことはありません。

逆に言うと、それだけ真剣で本気な悩みを抱えている方々が、このブログを見に来て頂けているということかも知れません。

ですので、「断酒の効果」ということについては、また改めて1つの記事にしたいと考えています。

ということで今日はここまでにしたいと思います。

※ブログ応援のつもりで、是非クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

今日までブログを続けてきて思うこと・・(5)” への2件のコメント

  1. 初めまして、こんばんは。
    きょうだいがアルコール依存症で入院していて、今は断酒を毎日頑張っているようです。

    わたしも依存症について調べてみて、回復には一生断酒を続けるということがわかってきました。
    ちょうど二日前にブログ村で貴ブログへ辿りました。

    これからも拝読させていただきます。

    • jhasmineさん、コメント有難うございます。
      ご兄弟が依存症との事で、色々と気苦労もありますよね。
      今後も、たまに当ブログ覗いて頂ければと思います。
      よろしくお願いします。

コメントは受け付けていません。