人生と浅草と

浅草在住。アルコール依存症。再度、断酒に挑みます。

*

今日までブログを続けてきて思うこと・・

      2015/07/04

不忍池

今年の2月14日から始めたこのブログも、お陰様でここまで3ヵ月と少しの期間、継続することが出来ています。

これは本当に「お陰様」と言わせて頂きたくて、というのもやはりこうして皆さんがブログを見に来てくれて、そしてそれだけではなくコメントを残してくれたり、ブログランキングのボタンをクリックしてくれたり、昨日のようなアンケートに参加してくれたりする、そうしたことがあるからこそ続けられていると、これは心底思っています。

実は私、このブログを始める以前にもちょっとした思いからブログに手を出してみたことがありました。

当時はまだ普通に毎晩酒を飲んでいた頃です。

ひとり晩酌で心地よく酔っ払い、日々ある程度の満足は得られていたものの、やはりどこかで「寂しさ」というか「人とつながっていたい気持ち」というか、「自分の考えを人に聞いてもらいたい」というかそういう思いがあったんだと思います。

ただ実際にブログを始めてみると、思うように記事が書けず苦労しました。

当時の生活の中で、何よりも私にとって優先度が高かったのは言うまでもなく「ひとり晩酌の時間」です。

ですので仕事から帰ってきても、まずは晩酌です。

そして晩酌後にある程度酔っ払った状態で、「ちょっとブログでも書いてみようか」ということになります。

ただ、酒に酔っ払った状態だとどうしても文章が前に進みません。

結局、どうでもいい内容の記事を数行書いただけで放り出してしまいます。

そんなブログは当然誰にも読んでもらえるはずもなく、そして自分自身も次第に記事を書く気が失せていきます。

結局2、3回記事を書いただけで後はほったらかし、こうして最初のブログは敢え無く終了してしまいました。

そうしたこともあって、今年の2月に再度ブログを始めてみようかと思った時は少し逡巡もありました。

「果たして今回は長く続くだろうか・・」

一度すぐに断念してしまったブログを、また始めてみようと思ったきっかけ。

それは何といっても「酒を止めた」ということです。

昨年11月に始めた断酒がこの時点で3ヵ月ほど経過していました。

断酒当初は違和感ありまくりだった「酒のない長い長い夜」。

こういったものにもある程度の免疫が出来つつあり、逆にその長い時間を読書等で有効に使えるようにもなっていました。

そうした中で、本を読んだりというインプットだけではなくて、どうしても自分から発信を、アウトプットをしていきたいという気持ちが芽生えてきたんだと思います。

再度ブログを開始するにあたって、事前にネットで情報を集めたりもしました。

その中でひとつ、今でも憶えているフレーズがあります。

ブログを始める上での決意というか心構えというようなものです。

「一旦ブログを始めたら最低でも1年間は我慢しなさい」

「1年間たとえ誰にも見てもらえなかったとしても、我慢して記事を更新していきなさい」

そういった内容のものでした。

それくらい自分のブログを読んでもらうのは大変だということ。