来年へ向けて考えること・・

浅草寺10

今日金曜日の仕事も終わり、いよいよ来週月曜日が年内最後の勤務日となります。

本当に年末ムードが高まってきました。

思えば今年の2月にこのブログをスタートし、その後5月に一旦断酒はスリップしてしまったものの、その後の断酒再チャレンジは今のところ継続中。

加えて6月からの新しい職場も、ここまで半年間継続出来ており、何とかそれなりの形で年を越すことが出来そうです。

ブログに関しては、更新の頻度がかなり落ちてしまっていて申し訳ないのですが、細々と続けさせて頂いている状況です。

そして来年のブログ運営に関して、もしかしたら来年のこの時期には、もうこのブログから卒業しているかも知れないなあと思ったりすることも正直あります。

これまでこのブログでは敢えて触れなかったのですが、実は2ヵ月と少し程前に彼女が出来ました。

今後どうなるかはわかりませんが、自分の中では来年あたり色々と具体的な動きが出てくるように感じています。

まさに来年は人生の正念場、相当な気合を持って、是が非でも充実した1年にしていく覚悟です。

そのための絶対条件、それが「断酒」です。

 

仕事、彼女、安定した生活、精神的なゆとり、金銭面での余裕、親との良好な関係、健康な体内から湧き上がる凄まじい程のエネルギー、職場での集中力、冴え渡る頭脳、引き締まった肉体、自分に対する信頼感、これら全てが酒を1杯口にした瞬間に、いとも簡単に崩壊してしまうのは間違いありません。

まさに「断酒」こそが私の人生の、「25年以上酒に浸り切ったドン底の生活からの復活劇」の最後の命綱となっています。

とは言え、酒を止めて以降も色々と悩みは尽きなかったりもします。

職場での人間関係の悩みが全くのゼロになった訳でもありません。

その結果、後ろ向きな気分に支配され、自分をついつい責めてしまいがちな時もあります。

そんな時に、ふとこのセリフを思い出すことがあります。

ドラえもん

どんなにシンドイ時でも、前向きな気持ちで自分自身を受け容れることが出来るように。

これからも精進の日々です。

※ブログ応援のつもりで、是非クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ