2015年も半分が終了・・

浅草駅

昨日はサーバーの不調で、ブログのレスポンスがかなり悪かったと思います。

ご迷惑をお掛けしました。

実際のところ詳しい原因等は全く把握出来ていないのですが、今現在ブログにアクセスしてみたところ通常の状態に戻っているようです。

ブログ記事の更新作業についても特に問題なく行えているので、少しホッとしています。

ところでタイトルの通り、今日6月30日で今年も半分が終わってしまいますね。

「この間年が明けたと思ったのに、もう半年過ぎたのか・・」

皆さんも同じような思いではないでしょうか。

本当に時が経つのは速い。

とは言いつつも、この半年間、個人的には色々とありました。

昨年11月に断酒をスタート。

その断酒が軌道に乗り始めた頃に年明けを迎えました。

当時は仕事も比較的順調だったので、年末年始の酒が恋しくなる時期も特に問題なく断酒を継続することが出来ていました。

今思うとこの頃はまさに私にとっての断酒のハネムーン期で、「断酒によって100%生まれ変わった自分」という存在を強烈に意識し、全能感で満たされていました。

このブログのスタートもちょうどこの頃で、記念すべき初投稿は2月14日でした。

ちなみに、その時の初々しい(笑)記事はこちらです。

(ブログ始めました)

ただこの後、少しずつ風向きが変わっていきます。

当時の仕事が契約の関係で3月末で終了し、心機一転4月から新しい業界での未経験の仕事にチャレンジしたものの、その職場に馴染めずGW前には長期欠勤状態に突入。

仕事にも行かず、ひとり部屋に閉じこもる日々が続き、そうした中とうとう「酒」に救いを求めてしまいました。

昨年11月からの断酒がとうとう185日にてストップ。

ちなみにその時の記事はこちらです。

(断酒185日にてストップ! とうとう酒を飲んでしまいました・・ そして再び無職へ・・)

半年振りに「酒」というパンドラの箱を開けてしまった私は、そのまま6日間どっぷりと酒浸りの生活を送った後、何とかアルコール外来に駆け込み「シアナマイド」と「レグテクト」を処方してもらいます。

5月12日、断酒再開です。

薬の力で何とか酒浸りの日々からは抜け出すことが出来ました。

とは言え、当時酒を飲んでいないこと以外に誇れることは何一つありませんでした。

無職の状態から抜け出すべく必死で職探しをするでもない、だらだらと1日を部屋で過ごすという無為な日々が続きます。

断酒に関しても前回のようなハネムーン期や全能感を感じる瞬間というものが全くなく、「酒を止めていることのメリット」を全く感じられない、非常に苦しい時期でした。

ちなみにその頃の記事はこちらになります。

(断酒再開から2週間が経過。前回とのあまりにも大きすぎる違いとは・・)

そうしたなかなかに悶々とした日々が続く中、運良く職探しに進展が出始めます。

外に出て人と会って、そしてまた仕事の話が進んでということを繰り返しているうちに徐々に自分の中でも前向きな気持ちが戻ってきました。

そして運良く新しい仕事も決まりました。

6月15日から新しい職場での日々がスタートし、現在3週目に突入しています。

引継ぎの期間もそろそろ終わりが近付いており、今後は職場の一戦力として成果を出していく必要もあります。

これからの半年間、本年末時点での目標は次の3つです。

1)断酒が継続出来ていること

2)仕事が継続出来ていること

3)このブログが継続出来ていること

一歩一歩地道に進んで行きたいと思います。

※ブログ応援のつもりで、是非クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ