転職活動の結果。40代・未経験ながら、IT業界への転職が決まる。改めて人手不足の状況を実感させられる。

転職活動を始めて今日で一週間ほどになりますが、何とか無事に就職先を見つけることが出来ました。

以前の記事(40代無職。未経験のIT業界への転職にトライ。果たして結果はいかに!?)でも書いた通り、今回の転職活動では未経験ながらIT業界への転職を希望し、結果その業界での仕事に就くという目的を達成することが出来ました。

早ければ来週早々から働き始めることになります。

40を過ぎた年齢で、それもこれまで未経験の業界への転職。
内定をもらうまでは、かなり厳しい転職活動になると覚悟していました。
ですが、世間一般の「人手不足」、「売り手市場」という追い風は思った以上に強く吹いていて、今回はその恩恵を十二分に受けることが出来ました。

今回は「個人事業主」という形態で会社と契約を結びます。
IT業界では珍しいことではないようです。
青色申告を申請することも検討しなければなりません。
人生は日々勉強だなと痛感します。
ともかく、今回の職場は長く勤めることが出来るよう頑張っていきたいと思います。