近況報告です・・

秋葉原5

10月も既に終わろうとしていますが、またまた久々の更新となってしまい、スイマセン。。

2週間ほど前に1つの大きな試験が終わり、ようやく公私共に少し時間に余裕が持てるようになりました。

この試験は、ここ半年ほど自分で言うのも何ですが、ソコソコ時間を費やして勉強してきたつもりで、試験前日には恐らくまず間違いなく合格出来るだろうと思っていたのですが、実際の出来はかなり良くなくて、自己採点ではちょうど合格ボーダーに届くか届かないかといった、なかなかに不甲斐無い結果となってしまいました。

記述式の問題が多くあるため、自己採点では正確な点数の把握が難しく、12月中旬の合格発表まで結果がはっきりしない状況です。

不合格の場合は来春に再度この試験を受験する必要があるため、不合格だった場合に備えてボチボチ勉強を再開しようかと考えています。

なお断酒、仕事の方はその後も無事継続出来ています。

今日時点での断酒継続日数は537日となりました。

そう言えば、最初の断酒チャレンジを始めたのが、2014年の11月2日でした。

この断酒は半年ほどでスリップしてしまったのですが、あの頃からもう丸2年が経とうとしています。

ちなみにその頃の記事がこちらです。

25年間のアルコール漬けの日々(アルコール依存症からの脱却)

この2年の間もスリップを含め本当に色々とありましたが、自分自身少しずつですが着実に前を向いて進んでいるという実感はあります。

正直、断酒を始めた当時のみなぎるような高揚感を感じることは最近は殆どなくなりました。

一方で現状の生活の中でも公私共に色々と頭を悩ませる問題もやはりあったりもします。

断酒でも仕事でも同じだと思うのですが、目標に向かって着実に結果が出ていて、自分の気力が充実している時は誰もが前向きに頑張っていけるものだと思います。

ただ一方で、少し結果が出ない時期が続いたり、自分の気持ちが後ろ向きになりそうになったり、もしくは何か日々の生活に充実感をあまり感じることが出来なくなったりといった時期が遠からずやって来ます。

勝負はココだと思っています。

こうした状況になった時に、如何に初心を忘れず、自分のやるべきことに集中して着実に日々を過ごしていけるか。

断酒も仕事もココに全て懸かっているように思います。

これまで本当に何度も失敗してきましたが、今回はこういった思いを肝に銘じて、引続き頑張っていきたいと思っています。

※ブログ応援のつもりで、是非クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ