自尊心を保つこと・・

明日のジョー

先日の記事にて、「自尊心を保つこと」について、少し触れました。

酒に溺れた過去の日々の中で、私自身、自尊心を保つことに長年苦労してきました。

その頃に出会った本が「うまくいっている人の考え方」という本です。

この本について書いた過去の記事がこちらです。

またまた前回記事(自尊心の重要性。自分に自信を持てるか、自分のことを信じてあげられるか、自分を大切に扱ってあげられるか。)からの続きとなります。

自尊心の大切さについては、これまで何度も記事にしてきました。

自分自身も深く認識しているつもりではいます。

一方で「充分に自尊心を持つことが出来ないでいる自分」についても自覚しています。

そうした中、一冊の本に出会いました。

今から約三ヶ月ほど前、主に自己啓発系の本とビジネス書を中心に本を読みまくっていた時期のことです。

その中で最も自分の心を、強烈に捉えた本がありました。

「うまくいっている人の考え方 完全版」

うまくいっている人の考え方 完全版 (ディスカヴァー携書)

1999年に刊行された本です。

その当時もかなり話題にはなった本だと思います。

この表紙のイラストの何ともいえない感じが特徴的でした。

当時私も購入して読んだ記憶があります。

読んでみて有益だったことは何となく憶えていましたが、実際の内容は殆ど忘れていたので、良い機会だと思い、今回改めて購入しました。

読後の感想。

想像していた以上に相当、相当良かったです!!

十年以上前に読んだ本ですので、やはり細かい内容は殆ど忘れていて、おかげで新鮮に読み進めることが出来ました。

まさに全編が「自尊心を取り戻すために」ということ一点に絞られて書かれていると言っても過言ではありません。

「ミスをした自分を許す」

「自分の長所にだけ目を向ける」

「自分は幸せになれると信じる」

「自分の考えを大切にする」

等々、

自尊心を持てるようになるための考え方が随所にちりばめられています。

私はこの本に書かれている中で重要だと思った部分を50箇所程度、スマホのメモ帳に書き留めて、二ヶ月間ほど通勤の電車の中で毎日読み返していました。

まさに擦り込み、自己洗脳です。

そうした甲斐もあり、少しずつですが、自分に対する自信というものも芽生えつつあるのかも知れません。

そしてここでも酒を止めた効果が大きいことは否定できません。

そもそも酒を止めて夜に時間が大幅に自由な時間が出来たことで、読書をすることになったという経緯があります。

それまでここ数年、小説以外ではまともに本を読んだことすらありませんでした。

この本と十年以上振りに出会えたのも、酒を止めたお陰です。

どんな本が自分にとって心のど真ん中に響くか。

その条件は二つあると思っています。

一つ目は本の内容が自分にとってまさに求めていたものであること。

もう一つが自分がまさに求めていたタイミングでその本と出逢えるということ。

この二つの条件が、完全にはまった時、、その本の効果が自分にとって最大化すると思います。

私にとっては、まさにこの二つの条件が揃った状態で、この本と再開することが出来ました。

「自尊心とは何か」

「それは自分を好きになり、他人と同じように自分も素晴らしい人生を創造するに値する人間だと信じる気持ちのことである」

「自尊心は人生のほとんどすべての局面に大きな影響を与える」

「人間関係、自信の度合い、職業の選択、幸福、心の平和、成功。これらはすべて自尊心と密接な関係がある」

「自尊心を持つ」、「幼少期に失われた自尊心を取り戻す」という一点だけに徹底してフォーカスした本としては、これ以上に素晴らしい本はないのではないかと思います。

もし私と同じように自尊心について悩まれている方がいらっしゃれば、是非一度読んでみることを本当に、本当にお勧めします。

うまくいっている人の考え方 完全版 (ディスカヴァー携書)

うまくいっている人の考え方 完全版 (ディスカヴァー携書)

  • 著者ジェリー・ミンチントン
  • 価格¥ 697(2018/07/10 20:07時点)
  • 出版日2013/04/27
  • 商品ランキング5,672位
  • 新書240ページ
  • ISBN-104799313282
  • ISBN-139784799313282
  • 出版社ディスカヴァー・トゥエンティワン

上にも書いていますが、自分のストライクゾーンの内容の本に、まさに自分の求めていたタイミングで出会うことが出来たとき、その本は読んだ人の人生を劇的に変えるほどのインパクトを与え得るのだと思います。

少なくとも私にとっては、この本がこれまでの3年間の断酒を強く後押ししてくれているのは間違いありません。

※ブログ応援のつもりで、是非クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村