「人の書いた文章を読む」、「自分で文章を書く」。この二つの労力の違いに改めて驚かされる!!

今後ブログを続けるにあたって、当面はこれまでの自分の歩みなど思いつくままに書いていくことにしました。

こういうふうに思った経緯については前回の記事(ブログ再考。「ネタ切れ」を起こさないために方針を転換しようと思う。)をご覧下さい。

実は前回の記事では触れなかったのですが、こう思うようになったのにはもう一つ理由があります。

それは文章を書くことに対して、少しずつ免疫が出来てきたということです。

ブログを立ち上げるまでの数ヶ月間、仕事もそれほど立て込んでなく、比較的時間の余裕があったため、色々なジャンルの本を読み倒していました。

そして、いざブログを立ち上げてみたのですが、これが驚いたことに!!

「読むのと書くのとでは、これほどまでにかかる労力が違うのか」と改めて愕然としました。

自分で文章を、それも相当に拙い文章を書くということですら、こんなにも難しいのかと本当に実感しました。

記事にしようと思っている内容自体は頭の中にある程度固まっているのですが、それを文章にしようとしても文字が全然進まない、本当に進まない。

本当に驚くほど文字が進まなかったです。

その当時と比べて今はどうかといいますと、相変わらず文章は全然上手くないし、読みやすい綺麗な文章では全く無いのは自覚していますが、とにかく思っていることを文字にするということに関しては、かなりスムーズに行えるようになってきました。

思っていることを文字に、そして文章にするという作業自体のストレスが相当に軽減しているのを実感します。

なので、これまでの自分の歩みや、その中で経験したことや思ったことなどを文字として綴って記事にしていきたいと思ったという次第です。

「人の書いた文章を読む」、「自分で文章を書く」。この二つの労力の違いに改めて驚かされる!!” への2件のコメント

  1. がんばってください。応援しています

    • かわむらさん。コメント有難うございます。
      お互い頑張っていきましょう。

コメントは受け付けていません。