GW真っ只中。「鬼の居ぬ間に洗濯」じゃないけれど、晴天の中テニスをやってきました。。

GW真っ只中ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

私の方は、公私ともにゴタゴタが続いておりまして、ブログの更新も少し途切れがちで、すいません。

また落ち着いたら、このブログでも色々と報告をしていきたいと思います。

とは言いつつも、今日は晴天の中テニスをやってきました。テニスコート 5/4

風が少し強かったですが、天気も良くテニス日和の一日でした。

ちなみに、前回テニスをしたのはいつだったかとブログを見返してみたところ、ちょうど4/15の記事(休日にテニスとサウナ。健康的な一日を過ごして、改めて断酒を継続することの難しさについて考える。)にありました。

約20日ぶりのテニスということになります。

理想を言えば、最低でも週1回はテニスをやりたいと思っているのですが、仕事だの何だので、なかなか思うようにはいっていません。

ただ、この「仕事だの何だの」というのは言い訳にすぎません。

これから先は自分の戒めのために書きます。

何にでも言えることですが、普段定期的にやっていることを自分の無精のせいで必要以上に間隔を開けてしまうと、その勘を取り戻すのにえらく苦労します。

テニスもそうですし、読書なんかもそう。

そしてこのブログの投稿、文章を書くということも。

テニスをやることでの精神的なリフレッシュと、体を動かして汗をかくという行為は自分が思っている以上に色々な面で効果が本当に大きいんだと思います。

また、ここ2ヵ月ほど読書からも遠ざかってしまっています。

これも、じわじわとボディーブローのように悪い影響が出てきているような気がします。

本を読んで、その本の効果がすぐ次の日に出るという訳では当然ありません。

ですが、1ヵ月も2ヵ月も何も本を読んでない状態が続くと、何か自分の芯というものが、だんだん定まらなくなってくるように感じてしまいます。

結果、それらが仕事にも悪影響を与えているということは否定できないように思います。

色々と反省ばかりです。

ただここ数日間は反省すらしようとせず、ひたすら現実逃避の日々を過ご6していたので、それに比べれば、まだましかなと。

テニスのおかげで、少なくとも「反省をする」という状態にまでは、何とか戻れたような気がしています。

今日はテニスコートまでの往復にスカイツリーの近くを通ったので、「見上げる写真」も撮っておきました。
見上げるスカイツリー

スカイツリー周辺もそうですが、帰りに通った浅草雷門周辺も身動きが出来ないほどの人・人・人で、凄かったです。

では、また改めて断酒の記事の続きもアップしていきたいと思います。

※ダメ人間への応援のつもりで、是非クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村