福岡珍道中記(4)

大阪なんば1

もう大分前になってしまいましたが、シルバーウィークの際の福岡行脚について引き続き書いています。

前回までに「福岡」→「岡山」→「大阪」というルートの行程を書きましたが、今日はその後の残りの部分に書いていきたいと思います。

なお、大阪ではなんば方面にも足を延ばしました。

大阪なんば2

新世界に負けず劣らず、こちらもとにかくすごい人手でした。

 

なんばで食べたたこ焼き。

たこ焼き

まあまあの味でした。

この後ようやく大阪に別れを告げ、次に向かった先は三重県の四日市でした。

この四日市という街でも、30代の頃に数ヵ月の間放浪生活を送っていた時期があり、いつかは再び訪れてみたいと思っていました。

近鉄四日市

近鉄四日市の駅前に辿り着いた時には、もう既に辺りは暗くなっていました。

10年以上振りに訪れた四日市は駅前がかなりリニューアルされており、以前と比べて洗練され、より賑やかな街になった印象を受けました。

この日は朝に福岡を後にしてから、ここまでかなりの距離を歩き回り、かなり疲れも溜まっていました。

辺りは既に暗くなったこともあり、今日はこの四日市に宿泊しようかと思い、駅前の数軒のホテルを覗いてみたものの、シルバーウィークの真っ最中ということもあって、全て満室。

どうしようかと思案した結果、結局次の目的地の名古屋まで近鉄線に乗って、この日のうちに向かうことにしました。

近鉄四日市2

名古屋で再度ホテルを探すか、ネットカフェにでも泊まろうかと少し考えたのですが、それもシンドイなと思い直し、よく考えればまだ東京行きの新幹線がある時間帯だったので、そのまま名古屋から東京まで新幹線で帰ってしまうことにしました。

夜の雷門

こうして、何とか無事に東京まで戻ってくることが出来ました。

数日振りの浅草・・

ようやく少し落ち着いた気分になると、腹が減っていたことに改めて気付き、浅草駅前の中華料理、日高屋にて飯を喰らいました。

W餃子定食

この店に来るといつも頼む「W餃子定食 620円」。

胃袋に染み渡りました。。

これにて、今回の福岡行脚は全て終了となりました。

※ブログ応援のつもりで、是非クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ