「吉原物語27」お客と自分との間にあるあまりにも大きすぎる隔たり・・